starressのブログ

日々の、出来事を何となく綴りたいと思います。

横浜 クルミっ子ファクトリー

横浜ハンマーヘッドにいざ向かわん❗️

目的は、あのクルミっ子購入の為に

早めにやって来ました。

到着しました、ハンマーヘッド

2階の1番奥に発見です。

既に行列でしたよ、朝の9時に並ばないと

先頭にはなれませんね。

なんと、クルミっ子切り落としは既に完売して

おりました.....

我々はクルミっ子カップの購入の為に並んで

おります。

ショップとは別の列に並び、

カフェのこちらは11時オープンなので、

すでに1時間並んでます。


並んでいながら、メニューを渡されました。

こんな、ラインナップです。

さて、何を頼みましょうか?

列に並んで待ってる間に

クルミっ子製造工程を

見る事が出来ます。

いや、全く知りませんでしたよ~


このトレーにクルミっ子焼き前の

生地達がスタンバイしてますね。

この壁の煉瓦のサイズがクルミっ子のサイズ

らしいと言われてますが...ほんとかな?

待ってる人たち、この煉瓦の1部を

撮影してますよ~一体なんだろ?

『ん?』

なんかありますよ....

おお、クルミっ子のマークのリスがプリント

してある(笑)

こんなのが数ヶ所ありますよ。

お姉さん方、奥におじさんもいますか(笑)

が生地をこねて棒で何度も伸ばす作業を

していました。

ええ~手作業だったんだ‼️これは凄い!

生地にクルミを敷き詰めていますね。

キャラメルとクルミを何度も混ぜて

生地に流し込んでる感じです。

さて11時になりました。

カフェの入店開始です。

窓側の席に着いてから

購入の列に並び直しましたけど

失敗でしたよ~

早く並んでたのに....購入の列は

また人、ひと、人 参った。

また、並びながらクルミっ子の

ストーリーを眺めてましたよ(笑)

クルミっ子カップを1人2個までを

注文をして、後は席に着いて待ってます。

ここにある分が無くなれば、完売なのですね....



キャラメルリンゴのホットタルト

クルミっククレープ

上のアイスを食べて下の温かい

アップルが香り鼻腔を抜けて行きます。

クルミッククレープもサクサクして

美味しいです。

席の横ではクルミっ子が機械で

切り分けられて、ラッピングされて行きました







クレープも食べて

海側に出ると

ハンマーヘッドが

存在感を示していました。

場所は横浜レンガ倉庫の裏側

JR桜木町駅とみなとみらい線

みなとみらい駅か馬車道道駅

からでしょうか......

クルミっ子カップです。

クルミっ子の端の部分ですけど

これがまた美味しいです!

並んだ甲斐がありましたよ。


美味しい‼️かったです。

ご馳走さまでした。

これで、カップは550円です。

ペヤングワカメやきそば

ペヤングやきそば

たっぷりワカメを食べる事にした。

ソースとかやくだが、

おお、ワカメの存在感が半端ない。

ではお湯入れて3分間

おお~これは想像以上のワカメですよ。

麺の上をこれでもかと、ワカメが

覆っているではありませんか!

カップやきそばで、これ程

感嘆したことは恐らくないかと思いますよ。

ワカメの、香りか一杯に広がり

ソースとワカメが絡み合った

感じはまさに海のやきそば!



では頂きます‼️


ワカメがシャッキリ、ソースと合わさり

香ばしい味は箸を止めませんでした。

これは、美味しい‼️

ご馳走さまでした~!



梅 米菓ラインナップ

梅の米菓子の、季節なのかな?

梅味のラインナップが賑やかです。

Befco 瀬戸塩梅かつお味が、

最初にして1番美味しく感じました。



梅の、エキスが生地に

練り込んである感じで、自然な

梅酸っぱさが、とても美味しい。


同じくBefcoの人気シリーズのばかうけ

の梅味。

期間限定であった。



和歌山県産、南高梅使用とある。

すべて紀州の梅使用なんですね。

こちらは梅の、パウダーがまぶしてあり、

お馴染みの、甘じょっぱさが広がります。

岩塚製菓の春の限定販売の

味しらべ 梅味

こちはらも梅パウダーが刷り込まれており

甘くて梅じょっぱい味で、美味しいです。



あとひく

甘酸っぱさ!で紀州梅使用なそうです。

岩塚製菓の、おかき。

田舎のおかき


こちらも紀州梅使用です。

おかきのせいか、他の米菓子に比べて

梅の感じはちょいと薄い感じです。

Befcoの渚あられ梅味、期間限定。


紀州南高梅パウダー使用です。